著書紹介

人見知りのための沈黙営業術

沈黙営業術 話を聞けと言われても、何を質問したらいいのかわからない人が多いです。
質問の手順を解説したこの本は、営業に限らず人を動かしたい方には必須の1冊です。【たくさんの感想を頂きました】
・どうすれば口下手を解決することが出来るのだろうと思っていた時にこの本に出会いました。考え方ががらりと変わりました。ありがとうございます。・この本は、「人見知り」する人だけが対象ではないですね。私のように「人との付き合い」が不得手ではなく、直ぐに友達になれる「苦手意識がない」人間にも学ぶべきことがたくさん書かれていました。ですので、「人見知り」「あがり症」「寡黙」「口下手」な人には直ぐに、実行できるとても実践的な本だとおもいます。私は松橋さんの本はほとんど読んでいて、毎回新しい気付きを与えてもらっていますが今回の新しい学びは●という質問を加えることでした。その具体的な質問方になるほど~~と納得しました。・凄く斬新だけど理解出来る内容でした。・営業、アポイント関連の書籍を10冊以上買いましたが、一番しっくりきました。・最高です。こんなにヒアリングについて書かれている本は、他にはありません。めぐり会えたことに感謝します。

・新卒で生保営業をしております。なかなか成果も出せず、仕事のやりがいも感じられず腐ってきていたところにこの本と出会い、励まされました。たくさん勉強になりました。今後の営業活動の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

・松橋様の本を読むといつも勇気が湧いてきます。私はリラクゼーションで、働いています。指名のお客様がなかなか伸び悩んでるときに、この本が出版されて、助かりました。お客様のことを知るために、いろいろ実践中です。 どのようにやどうしてを意識して質問していたら、お客様がいつも以上に自分のことを話して頂いて、とても接客がしやすかったです。これだけで変わるので、驚きです! 次はペーシングを意識して接客したいと思っています。 いつもありがとうございます。これからも成長できるように頑張ります。

・目からウロコでした。特に、「ニーズ深堀術」です。この5つの質問はとてもすばらしい。もっと早く知っていればと思います。早速実践で使うため、質問事項をまとめているところです。本当にわかりやすく、NLPに興味が湧きました。

・NLPのスキルを使っているので、とても分かりやすい内容でした。

・とても実践的で分かりやすいです。何度も読み返そうと思います。

・今後の営業活動の参考になりました。目からウロコ状態です。実践で経験してみたいと思います。

・私は人見知りではないのですが、自分の話ばかりしてしまい、なかなか顧客が増えず悩んでいました。連休前にこの本を知り分かりやすかったのですぐに読み終えて早速明日からペーシングを努力してみようと思います。

・むやみに 飛び込んで「いいですと」答えられ、はいそうですかと引き返していましたが今後はいろいろその先を突っ込んでみるためいろいろ参考になりました。

・素晴らしい内容でした!大変勉強になりました、何回も読みます。

・全ての営業マンに読ませたい本ですね。

・沈黙に耐えられないことが多かったのですが、5秒我慢してみます。5,6章がよかったです

・とても実践的な本でした。繰り返し読んでいこうと思います。

・口下手の私は、流れがわからず、売れないかもしれないという不安から行動すらしないというネガティブな思考になっていました。この本はとても大きなヒントになりました。また、営業職の素晴らしさもまた学べて感動しました。

・人見知りな方なので、題名に興味をひかれて衝動買いしました。読みやすいですね。206ページまん中の太字部分が、とても印象に残りました。

・直ぐに実践できる内容を、例文を入れながら解説しているところがよいと思います。この本の内容は知識だけに留まらず誰でもすぐに実践できるのではないでしょうか。

・とても参考になりました。明日から営業で実践してみます。

・具体的な実践方法が書かれていて、営業に自信が持てる本です。

・実践できる内容でとても良い

・実践してみたら見違えるほど結果が出せました!

・今まで相手の言っていることが聞き取れず、またどう返せばよいかわからず、雑談を避けてきましたがこれからは雑談をしてみようと思いました。トークスクリプトの大切さを知りました。

・営業をする時に本の内容を思い出しながら実践しています。

・わかりやすく、とてもためになりました。

・仕事が苦痛でしょうがなかったですが、本を読んで前向きに頑張れるような気がしてきました。

「聞き上手はなぜ給料が高いのか」

聞き上手 聞き方の技術を読みやすくまとめた一冊です。販売員や飲食店員、美理容師など、様々な対面営業・サービス業に携わっている人たちにとっては、まさに会話力は「商売道具・営業ツール」そのものです。
しかし、おしゃべり上手な人でも営業成績が良いとは限りません。
おしゃべりの下手な人でもなぜかお客様から指名を受ける人気スタッフだってたくさんいます。
なぜでしょうか。どこがどう違うのでしょうか。本書に、その答えがあります。amazon⇒ 「聞き上手」はなぜ給料が高いのか」

『話さなくても相手がどんどんしゃべりだす 「聞くだけ」会話術』

~気まずい沈黙も味方につける6つのレッスン~

2009年6月に、初打ち合わせを開始して以来、打ち合わせに数十回をかけて、何度も修正をして、3年の時を経て魂を込めて作った一冊です。ストーリー物で、章ごとに、NLPスキルの解説を挟み込む、今までにない本です。日本からコミュニケーションで悩む人がゼロになりますように。

【感想をご紹介します】
・実際にセールスの経験のある人がNLPを解説してくれないかなと、ずっと思っていました。お客さんと対面しないで、理屈だけなら、何とでも言えると・・・。ペーシングを「あごを合わせる」から始めるなんて、どの本にも書いてなかった。本当に使えそうです。・あごの動きを合わせるというのは、衝撃的でした。さっそく、意識して使ってみたいと思います。・物語形式なので、とても感情移入というか、凄く読み進め易かったです。自分もテクニックの為のテクニックになってしまいがちで、気を付けないとなぁと思いました。即効性の高い技術ばかりなので、早く明日の仕事で使ってみたいです!!・とてもためになりました。

・NLPは難しいものだと思っていたのですが、この本書なら何回も読んで実践できそうです。

・今までのNLPの本の中でいちばんわかりやすかったです。

・今3回目読んでます。5冊のうちで、最高傑作ですね。益々の活躍、期待してます~w

・ふらっと立ち寄った東京駅の本屋で手にしたこの本。読んでからコミュニケーションが怖くなくなり、人生が変わる予感がしています。先生の教えを日々実践し、人の役に立つ人生を送りたいと思っています。本当にどうもありがとうございます。

・実際に使いやすい会話術ばかりが紹介されており、次に誰かと会話するときに実践してみたいと思いました。特にアゴを相手の動きに合わせるというのは新しい発見でした。ストーリーも非常にわかりやすく、しかも読者が興味をそそられる内容で、小説をほとんど読まない僕でも本の内容に引き込まれてしまいました。
コミュニケーション能力というとどうしても話す力ばかりが強調されてしまいがちですが、この本は聞く力の重要性を実際の経験を踏まえてストーリーとして描いたことが、ほかのコミュニケーション本との大きな違いだと思います。物語調で簡単に読めました。実践してみる気になっています。あせらずに、のんびりと。

・すごい勉強になりました。これからの生活に活かしたいと思います。

・今日、本が届きました。いっきに読んでしまいました。目からウロコの話しが盛りだくさんでした。アゴとオーム返しは、さっそく試して練習してみます。

・非常に読みやすかったです。ストーリーがリアルで、セミナーで学んだ内容がわかりやすく盛り込まれていて、すぐ実践で活用できそうですコミュニケーション能力を向上させたい方々に読んでいただきたいと思い、知り合いにこの本をプレゼントしました。

・人と話す事が苦手で、話したとしても話題を発展させる事もなくぶつ切り状態ですぐ話す事がなくなり沈黙していましたが、この本を読んで、何かが見えてきたような気がします。

・ストーリに引き込まれ、次の展開にワクワク。さらに人間のコミュニケーションはこんな法則もあったんだと改めて気づかせていただきました。わかりやすく書かれていたので、数年前まで本嫌いだった私にとって、こんな本にもっと早く出会えていたらもっと話し上手になれたのになぁ~と思いながら中盤にさしかかってまいりました。

・ノウハウ的なタイトルがついているのですが、内容は感動的なストーリー! 思わず涙ぐんでしまいました。タイトルと内容はミスマッチですが、その意外性がよいのかもしれません。本を制作(企画、編集、DTP、校正、装丁等)している者として、このような素敵な本づくりに、いつか関わらせていただきたいです。

・人の言っていることを理解できなかった理由がよくわかりました。これから少しずつ活用していきたいと思います。

・小説風でわかりやすかったです。

・目からうろこの数々でした。自分は今まで、人づきあいというものが苦手で、改善する方法はさまざまに試しましたが、これが一番しっくりきました。現在は相手に動きを合わせる練習中です。

・気の利いたことを言おうとして、相手の話を聞けていない自分に気づけました。何度も読み返して、著書に書かれていたことを実践したいと思います。

・ストーリー仕立てになっていたので、内容が理解しやすいものでした。

・NLPの本は、「ロバート・ディルツ博士のNLPコーチング」を何年も前に購入して読みましたが、今回はスキルの説明が分かりやすく、意識して使えそうです。

・この本に出てきた「オウム返し」や「飲み物を飲むタイミングを合わせる」などは昔から無意識のうちにやっていたのですが、実際にこういう行為が心理学に基づいてるんだということを知って改めてコミュニケーションの奥深さを感じました。また、相手を観察するということに関しては、昔から人間観察が趣味だったので色々と自分なりの会話術を築いてきましたが、「アゴを合わせる」という発想は全く想像もしていなかったので目から鱗でした。この4月から接客業にチャレンジする予定なので、参考にさせて頂きます。どうもありがとうございました。

・ぐいぐい引き込まれるストーリーと、噛み砕いた解説で2日で読み切りました。NLPに興味が持てました!

・実話をもとにした営業の本は初めてでした。杉橋青年の話はわかりやすく、とても心に響いたし、おもしろかったです。僕は現在、37歳で建設関係の仕事に就いてるのですが、営業の仕事に転職したいのですが、まったくの未経験なので、面接にたどり着けるかもわかりません。もしどこか使ってくれる会社があればこの本にあるnlpのスキルを使いこなしたいです。

・NLPがかみ砕いて書かれており、とてもわかりやすかったです

・あごをあわせる、オーム返し、仕草を真似るたった3秒の我慢 など直ぐ実行出来そうな事ばかりですので実行致します

・めちゃくちゃ参考になりました。実践します。

・目からうろこのような感じで、とても勉強になりました。テクニックとしてだけ使うのではなく、自分自身の人格をあげていくことも大切なんだと思います。・聞くことが大事ということは何となく知っておりましたが、具体的な聞き方をこの本で教わりました。早速、実行してみようと思います。・物語になっていたのでとっても読みやすくわかりやすかったです。ただの理論だけの本ではなく人の心の描写もありぐっときました。読んでいてNLPの本ではなく普通の物語の本のように感動していました(笑)NLPのことも詳しくわかりやすかったのでぜひ実践してみようと思います。素敵な本をありがとうございました。・とても参考になりました!実践中ですヾ(≧∀≦*)ノ

・本当に大切なものが何かを考えさせられました。

・この本を読み会話の際、話すことに意識が集中していたがそうではなく、相手をよく観察し相手の話をよく聞き、正しく理解するということを心がけるようになりました。

・まだ、読書中です。本書はストーリー形式になっているので、読み易く、初めから内容に引き込まれていきました。先日、本書で書かれていることを実践してみたのですが効果があったように思えて嬉しくなりました。残りを読むのが楽しみです。

・ぐいぐい引き込まれる楽しい小説で、気が付いたらNLPの世界に親しみを感じながら入門することができました。営業のスキルというより、人と人との対話において大切なことを気付かせていただいたと思います。ありがとうございました。

・まだ読み始めたばかりですが、なんだかすごそうです。今日から早速、ためしてみます。

・ただテクニックを説明するより、ストーリーに乗せるとこんなに理解しやすくなるのかと感動しました。ガイコツくんのアフターフォローもいいですね。私も売りきりではなく、お客様との関係を継続していく仕組みづくりを目指したいと思いました。

・わかりやすかった。また小説としても面白い。

・アゴを合わせたオウム返しをしたり実際に実践できそうな内容だったので大変ためになりました。

・松橋先生渾身の著作をありがとうございました。これからますますのご活躍をお祈りしております。

・物語がとても面白かったです。とても簡単な方法で、相手との信頼感が醸成される手法に、興味を持ちました。ありがとうございました。

・物語の内容が、環境や立場は違えどまるで自分の日常のようで、完全に感情移入しながら一気に読んでしまいました。少しずつやってみてはいるのですが、やっぱり気づけば自分の事をしっかりしゃべっていて、心して聞くことに集中しないといけないなぁと毎回反省です。これからもっと学んで行きたいです。

・聞くことの考え方が違っていたことに気づかせていただけて、とても感謝しています。これから、実践していきたいと思います。

▼ご注文はお近くの書店や、amazonからどうぞ。⇒amazon

あなたも必ず達成デキる!「目標設定の鉄則」

4冊目は、松橋の自己啓発研究家としてのノウハウがぎっしり詰まった目標設定の本です。・やりたいことを明確に出来た方法とは?
・人生での優先順位の付け方とは?
・目標を普段の生活にどのように落としこむのか?ワークシートがたくさんありますので、読むだけではなく、書き込む本です。セミナーに参加したつもりで使ってください。
amazon⇒ 「あなたにも必ずできる!目標設定の鉄則」(マガジンハウス)

あたりまえだけどなかなかできない 雑談のルール (アスカビジネス)

2010年4月発売一ヶ月で12刷!2012年2月現在で28刷の大ヒット!人生のほとんどは、雑談をして過ごします。雑談の質が、そのまま人生の質を高めます。ご注文はこちら
あたりまえだけどなかなかできない 雑談のルール (アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)

松橋良紀の処女作は2009年1月に出版されました。発売から2年でそろそろ20刷を達成です。私のNLPセミナー講師といてのノウハウを詰め込んだ渾身の一冊です。
NLPの入門書としても最適です。※2012年2月に、20刷が決まりました♪amazon⇒あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)

松橋良紀 公式ブログ