やる気を起こす技術とは?先延ばしのクセがあるあなたへ

今日は久しぶりに、
セールスNLP営業心理学セミナーを開催しました。

再参加された方からスゴイプレゼントがありました。

10月に参加された方が、なんと全国4位!

になったというご報告をいただきました。!

今度はトップを狙って再参加されたということです。

私のセミナーがお役に立てて嬉しいです!

私の著書「営業質問術」
で書きましたが、

人を動かす心理の基本は「喜び」か、「痛み」なのです。

今日のセミナーでは、

参加者自身が自分にモチベーションを与えるための、

目標の必達シートを用意しました。

・もし、この目標を達成しなかったら

どれだけ人生にマイナスが発生するのか?

・達成したらどれだけの喜びが手に入るのか?

トップ営業マンは、

これらをしっかり自分自身に深掘りしているのです。

何かやろうと決めても、

なかなか行動に起こせない時があります。

それは、それをやることによっての喜びのイメージがたりないこと。

また、やらないと発生してしまう痛みのイメージが小さいことが原因です。

という私の現在の課題は、3月出版予定の本の、

執筆の締切をとうに過ぎているのになかなか書けないこと。

・書くことで得られる喜びは・・・?

本を出すことで同じテーマで悩んでいる人に感謝される
3冊目ということで、著者としての実績が積み重ねられる

う~、それくらいしか浮かばない。。。

・書かないと発生する痛みとは・・?

う~ん、考えたく無い・・・(笑)

こんな調子だから、

先延ばし先延ばしして、

締め切りを過ぎてしまうのでした。

良い子のみんなはマネしないように(笑)

関連記事

  1. 初のテレビ取材は楽しかった~
  2. 私も講師の一人です。「自分軸を発見してビジネスでブレイクする方法…
  3. スーパーブランディング
  4. 本田健&ロッキー・リャン講演会 2
  5. 中国は、日本の20年前の状態のようです
PAGE TOP