営業を経験しておくと良い理由とは?

「本当は営業なんかやりたくないのに、
営業の部署に配属されてしまった」

そういう方は多いようです。

 

営業というと、
ノルマがキツイ、
勤務時間が長い、
迷惑がられる、
というイメージがあるのでしょうね。

 

しかし、
営業は、魂を磨くことができる
最高の仕事だと私は思っています。

 

人は、人との出会いによって
成長します。

自分を成長させようと
旅に出る人がいますが、
旅先でどんなに素晴らしい景色に出会っても、
人との出会いに勝るものはないと
私は思います。

普通の仕事をしていたのでは、
出会う人の数はたかがしれています。

営業は、たくさんの人と出会える職業。

出会うだけではなく、
数々の会話を重ね、
人間関係を作っていくお仕事です。

 

たくさんの人との出会い、会話を重ねることで、
人は、人間の本質を知ることができます。

そして、人を知るということは、
自分を知ることにも繋がります。

苦しいことも、確かに他の職種と比べれば
多いかもしれません。

数字は絶対ついてまわりますし、
お客様から迷惑がられることもあるでしょう。

しかし、苦しみが多いということは、
得られるものも多いということです。

 

お客様と信頼関係を築くことができたときの快感は
何にも代えがたい喜びです。

 

「あなたに出会えて良かった」

「あなたからこの商品を買えて良かった」

このような言葉にたくさん出会えるのは、
営業という職業ならではです。

 

営業に配属され落ち込んでいる方、
営業で悩んでいる方、

今のその苦しみは、
あなたが前向きに取り組むことで、
後でとてつもない大きなご褒美になって
帰ってきます。

関連記事

  1. 失敗する人の共通点とは?
  2. 断られることが恐怖に感じるときは?
  3. 営業マンを成功に導く〇〇の時間
  4. 営業とはそもそもどんな仕事か?
  5. 営業マンを売れなくしている思い込みとは?
  6. 売れないと評判の女性営業マンが売れるようになったワケ①
  7. 松下幸之助が言う、商売の極意とは?
  8. お客様との信頼関係を妨げるものとは?
PAGE TOP