営業マンを成功に導く〇〇の時間

自分自身を振り返る日を作っていますか?

忙しいと、自分自身をじっくり見つめる機会を
なかなか持てないものです。

しかし、それは「忙しいのに、何も生み出していない」
「気づいたら時間だけが過ぎていた」という
悪循環を生み出す原因になります。

 

営業マン必読の書
「私はどうして販売外交に成功したか」(ダイアモンド社)
を書いたフランク・ベドガーは、保険営業マンとして巨万の富を
築き上げた人物です。

彼は、毎週金曜日を「自分自身を整理する日」としていました。

月曜日から木曜日の4日間はがむしゃらに働いて、
金曜日の午前中に翌週のスケジュール管理をして、
週末はプライベートを楽しむ。

私も、フランク・ベドガーを見習って、
週に一度、目標やスケジュールを整理する時間を
意識的に持つようにしました。

そうすると、営業成績が安定するようになりました。

 

そのときから、
たとえどんなに忙しくても、
一週間に一度はじっくり自分と向き合う時間、
「自分自身を整理する時間」を
作るべきだと思いました。

自分を整理する時間を持つと、
反省点や課題、
どうしてうまくいっていないのか?が
見えてくるようになります。

軌道修正もしやすいのです。

 

忙しくてそんなことしていられない!
とにかく行動しないと!

ではなく、

忙しいからこそ、必要なのです。

 

意識して取っていきたいですね。

私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)/ダイヤモンド社
¥1,223
Amazon.co.jp

関連記事

  1. 研修会社の美人経営者と・・・成功の理由は?
  2. 営業を経験しておくと良い理由とは?
  3. 失敗する人の共通点とは?
  4. 人生を変えたいなら?
  5. 本田健&ロッキー・リャン講演会 3
  6. 遅咲き&今を楽しんでいるとステージが上がる
PAGE TOP