失敗する人の共通点とは?

ナポレオンヒル講演会というものが、ナポレオンヒル財団で毎月開催されています。

今月、私がゲストで呼ばれ、

どのように起業し、出版し、どのように好きなことを仕事にして成功してきたのか?

行動計画に絡めて、これを話してほしいということで、

久しぶりに、ナポレオンヒルの本を読みました。

読んだのはもちろん、

成功哲学のバイブル、「思考は現実化する」です。

第7章に「計画作りに重要な4つのこと」が書いてあります。

みなさんは、何が大事だと思いますか?

・タスクリストをきちんとつくる?
・ノートを活用しろ!とか?
・期限をしっかり決めようとか?
・無理のない計画を立てよう?

いえ、こういうことはひとつも書いていなかったんです。

■計画づくりに重要なこと
1、マスターマインドをつくりなさい
2、自分はマスターマインドにどのような支払いができるか決めなさい
3、週2回以上はマスターマインドと会うようにしなさい
4、マスターマインド全員の心が完全に結ばれるようにしなさい

マスターマインドとは、「同じ志を持つ同盟」と書いてありますが、
簡単に言えば、「仲間」「同士」といえるでしょう。

びっくりすることに、
大事なこと4つとは、マスターマインドのことしか書いていないのです。

そういえば、独立してから、いつも手伝ってくれたアシスタントの方がいました。

多いときには、月に5回セミナーをやりますが、
すべて毎回手伝いに来てくれていました。

思い返すと、そのおかげで、何とかめげずにやれてきたに思います。

また、現在マーケティングコンサルティングの仕事をしていますが、

優秀なビジネスパートナーがいるからこそ、仕事が成り立っています。

マーケティングに関しては、独立してから一年は、ほとんど独学でやってきました。

おかげでライティングの基本を勉強できましたし、

WEBにも強くなり、現在のコンサルティングにつながっています。

しかし、デザインや、システム関係になると、本を買い揃えたものの、

まったく頭に入ってこないのです。

いよいよ人に頼むようになってから、

私が何時間もかかる作業を、

ほんの数分でやってる姿を見て、

「なんだ。もっと早くから頼むんだった。この一年は、とっても遠回りだった」

成功している人たちに多く接することが多くなり、

大事だと感じるのは、

「自分ひとりでやらないこと」

以前本を読んだときには、ピンとこなかったけど、

今は本当にマスターマインド作りが重要、

だと、ひしひしと感じてます。

一つ一つの仕事に対しての自分の利益は薄くなるけど、

その分、数で勝負。

結果、関わった人も多くなるし、自分の限界を超えたパワーが生まれます。

また、一人で悶々と考えて何日もかかったものが、

仲間と話しているうちにアイディアが魔法のように出てくるのも、

マスターマインドの大きな効用です。

今一人でがんばっている人は、遠回りをやめましょう(笑)

失敗する人、あるいは小さく終わる人は、

おそらく一人だけでやっている人だと思います。

ということで、

まずは、仲間作りをお勧めします。

100年残っている成功哲学はやっぱり本物ですね。

関連記事

  1. 営業マンを成功に導く〇〇の時間
  2. 人生を変えたいなら?
  3. 研修会社の美人経営者と・・・成功の理由は?
  4. 遅咲き&今を楽しんでいるとステージが上がる
  5. 営業を経験しておくと良い理由とは?
  6. 本田健&ロッキー・リャン講演会 3
PAGE TOP