遅咲き&今を楽しんでいるとステージが上がる

今日は谷口祥子さんの

もめ方セミナーで司会とセミナーの手伝い。

あ、もめ方じゃ大変だ(笑)

ほめ方セミナーです。

鳥居祐一さん、
元Number編集長の島田昭彦さん
吉江勝さん
倉島真帆さん
と、4人の著者が参加。

今日の懇親会で倉島さんいわく、

「松橋さんって遅咲きなんですね。それがとっても売りになりますね」

確かに。。

ほんの3年前、独立したてのころです。

日給8千円、フルに働いても月20万の引越しのバイトで食いつないでました。

派遣会社からの電話で、「今日は9千円のあるよ、やる?」

「え?いつもより千円も高いんですか?やりますやります!」

そんな生活だったのが、

今は2~3時間しゃべるとそれくらいもらえますから

ホント幸せです。

本を書くのは大変なストレスもありますが、

書いたあとの満足感は大きいものです。

ようやく4月1日発売の「雑談のルール」(明日香出版社)も

最終原稿のチェックで明日ようやく終了予定です。

書き始めると何かが降りてくるのか、

やっぱり好きなんですね。

好きなことをやるには、

面倒でやりたくないことも付録で付いてきます。

ただ、多くの人が喜んでくれるのは何よりも大きなモチベーションになります。

そういえば、せっかく4人に会えたのに、

Amazonキャンペーンの

特典協力のお願いをするのを忘れてしまった。

これを見ている著者の皆さん、

特典協力お願いします~

今の幸せに感謝していると、

なんかそのエネルギーが出ているようです。

2年前にセミナーに参加したときに出会った人達は、

「ずいぶん雰囲気が変わったね」

自分じゃわからんですが。

これを読んでいる方も、

今の仕事を楽しんでいると、

間違いなくステージが上がると思います。

なぜなら、あなたのエネルギーが周りも幸せにするからです。

楽しさを見つけて、そこに目を向けて過ごすのをお勧めします。

関連記事

  1. 研修会社の美人経営者と・・・成功の理由は?
  2. 失敗する人の共通点とは?
  3. 本田健&ロッキー・リャン講演会 3
  4. 営業を経験しておくと良い理由とは?
  5. 営業マンを成功に導く〇〇の時間
  6. 人生を変えたいなら?
PAGE TOP