営業は会う前から始まっている

営業は、お客様と会ってからが営業ではありません。

会う前から、営業は始まっています。

私の会社にもよく営業マンが来ますが、
ホームページを見ずに、

「松橋さんはどんな研修を普段行ってらっしゃるんですか?」

と尋ねてこられると、ガッカリしてしまいます。

一方、
ホームページやブログをチェックして、

「松橋さんは企業向けの営業研修だけじゃなく、
一般向けにも聞き方セミナーなどたくさんの研修を
手掛けてらっしゃるんですね!
今一番力を入れているのはどのセミナーですか?」

などと話しかけてくれる営業マンには、
好感を持ちます。

「著書を読みました」

なんて言ってくれる営業マンがいたら、
思わず握手してしまいそうです(笑)。

 

やはり、人は、
自分に興味を持ってくれると嬉しいものです。

自分のことを知ろうと、
事前に色々調べてくる営業マンには熱意を感じます。

 

今の時代、
インターネットで情報がタダで手に入るのですから、
活用しない手は無いでしょう。

事前のリサーチもせずに
お客様に会いに行くのは
怠慢と言っていいかもしれません。

経営者や個人事業主でしたら
ホームページやブログは必ずチェックしておくべきでしょう。

ホームページやブログが無い場合は、
駅から会社までの道のり、
会社内の置物や掛け軸、雰囲気など
よく観察しておきましょう。

「駅からここまでは緑が多くて、
とても心地良いですね!
とても素敵な場所ですね」

「会社の玄関に飾ってある○○という言葉が書かれた掛け軸、
なぜあれを玄関に置いてあるのですか?」

このように、雑談のネタになり、
アイスブレイクに役立ちます。

大切なのは、
相手のことを知ろうとする好奇心。

好奇心は、営業の結果を大きく左右します。

営業マンには、好奇心を持って
営業活動に臨みましょう。

関連記事

  1. 嫌われる質問の仕方とは?
  2. お客様との関係を深めるために言っておくべきこととは?
  3. 私がその賃貸業者を選んだ理由とは?
  4. お客様の断り文句への対処法って?
  5. 話がスムーズに進む雑談のコツとは?
  6. 営業マンにとって効果的な雑談の仕方とは?
  7. もう困らない!雑談の話題
  8. 会社経営者への営業はこの質問で心を掴め
PAGE TOP