苦手な人は、あなたに必要な人

あの人、気に食わない、そりが合わない・・・

そんな苦手なタイプの人は、誰にでもいますよね。

普通に接しているつもりでも、

話し方やしぐさに苦手意識がにじみ出て

相手の対応もぎこちなくなり、

ますます苦手意識が高まったりします。

そもそも、いつからその人が苦手になったのでしょう?

その人の何が苦手なのでしょう?

挨拶しても無視される
仕事を押し付けられる
ちょっとした事で機嫌が悪くなる

それらは、自分が他の人にやっていることかも知れません。

自分自身の嫌いな部分に、
無意識に反応しているのかも知れません。

次に、その人の良いところも探してみましょう。

ミスをカバーしてくれた
どんな顧客にも誠実に対応する
仕事は遅いが確実だ

きっと、苦手意識に隠れて気づかなかった
その人の良いところが見えてくると思います。

その人を好きになる必要はありませんが、
良いところも悪いところも同じくらいあるはずです。

一生懸命に仕事する仲間なのだ、

と考えることが出来れば

対応も自ずと変わってくるのではないかと思います。

まずは明日、笑顔で挨拶からはじめましょう。

関連記事

  1. 話をまとめるのがうまい人とは?
  2. 色の心理学
  3. 「視覚化」をマスターして、営業トークに磨きをかけよう!
  4. 人の成功を祝おう
  5. 売れる営業マンになるためには、意識レベルをチェックしよう
  6. 眠れる能力を覚醒させる方法とは?
  7. 超くだらない話の効果とは?
  8. 相手の無意識を探る雑談ネタとは?
PAGE TOP