売れる営業マンの意識レベルとは?

営業力を上げたい、
営業成績を上げたいと思っている方に質問です。

あなたは、どんな人から商品を購入したいと思いますか?

明るい人。トークがうまい人。波長が合う人。
人の話を聞く人。商品知識をたくさん持っている人。

いずれも大事です。

ただ、もっと大事な部分があります。

例として、
あなたが保険の加入を考えているとしましょう。

いろんな営業マンが営業に来ています。

さて、次の①~⑤の営業マンのうち、
どの営業マンの話をもっと聞きたいと思うでしょうか?

①「私の会社は、あなたの家から近いので
何かと便利ですよ」

 

②「うちの会社はお客様フォローをマメにしています」

 

③「私は保険に関してはかなり詳しくて知識が豊富ですから、
他の営業マンに比べて安心できますよ」

 

④「うちの保険の価値はこういったところです。
最高のもの、素晴らしいものだという信念を持って勧めています」

 

⑤「私が保険の仕事をするようになったのは、
自分自身が病気を患ったとき、とても助かった経験があるからです。
この経験を活かし、
保険の素晴らしさを伝えることが、私の使命だと思っています」

 

どうでしょう?

下に進めば進むほど、
営業マンの魅力が高まっている気がしませんか?

人の意識のレベルは、5段階に分けてとらえることができます。
ニューロ・ロジカルレベルといいます。
NLP発展の貢献者である、ロバート・ディルツが提唱しました。

第一段階は、環境レベル。
上の例で言うと、①の営業マンです。

第二段階が、行動レベル。
②の営業マンがこれにあたります。

第三段階が、能力レベル。
③の営業マンですね。

第四段階は、信念・価値レベル。
④の営業マンです。

そして、第五段階が、
アイデンティティ・使命レベル。
⑤の営業マンがこれにあたります。

意識レベルが上に行くほど、
たくさんの人を惹きつけることができます。

トークの技術や商品知識は追いついていなくても
売れている営業マンというのは、
意識レベルが高い人です。

第四段階や第五段階の意識レベルで
お客様と話しているんですね。

 

さて、
あなたは、どのレベルでトークをしていますか?

環境レベルや行動レベルなら、
能力レベルまで引き上げましょう。

能力レベルなら、
自分の売っている商品や、
自分のあり方について、
もう一度深く見つめてみる必要がありそうです。

最初、今の仕事を選んだのは、
それこそ職場が近かったからとか、
条件が良かったからとか、
そんな程度だったかもしれません。

しかし、
ある程度、自分の売っている商品と向き合っていると、
その商品の良さや、価値、素晴らしさが
分かってくるはずです。

そのあなたが感じる価値や素晴らしさを、
どんどん伝えていきましょう。

また、
今やっている営業が、
「自分の使命」と結びつけることができれば、
今よりずっとたくさんの人を惹きつける営業マンに
きっと、なれます。

関連記事

  1. 営業は会う前から始まっている
  2. お客様との関係を深めるために言っておくべきこととは?
  3. 営業マンが絶対に話してはいけない場面とは?
  4. 話を途切れさせないようにするには?
  5. より説得力が増す第三者引用とは?
  6. 会社経営者への営業はこの質問で心を掴め
  7. 興味が無い、必要無い、というお客様の本音を訊きだすには?
  8. 「いまいちその気にならない」という断り文句を言われたときは?
PAGE TOP